九州大学数理生物学研究室

新着情報
2015.6.24 MEセミナー情報更新
2015.6.11 ・数理生物学研究室所属の山口諒氏の研究が受理されました。
"R. Yamaguchi, Y. Iwasa. Reproductive interference can promote recurrent speciation. Population Ecology DOI: 10.1007/s10144-015-0485-2. 2015."
2015.4.20 ・数理生物学研究室所属の柿添友輔氏の研究が受理されました。
"Y. Kakizoe, S. Morita, S. Nakaoka, Y. Takeuchi, K. Sato, T. Miura, CA. Beauchemin, and S. Iwami. A conservation law for virus infection kinetics in vitro, Journal of Theoretical Biology. In Press."
・数理生物学研究室所属の柿添友輔氏の研究が受理されました。
"Y. Kakizoe, S. Nakaoka, CA. Beauchemin, S. Morita, H. Mori, T. Igarashi, K. Aihara, T. Miura, and S. Iwami. A method to determine the duration of the eclipse phase for in vitro infection with a highly pathogenic SHIV strain, Scientific Reports. Accepted."

新着情報

2015.6.24 MEセミナー情報更新
2015.6.11 ・数理生物学研究室所属の山口諒氏の研究が受理されました。
"R. Yamaguchi, Y. Iwasa. Reproductive interference can promote recurrent speciation. Population Ecology DOI: 10.1007/s10144-015-0485-2. 2015."
2015.4.20 ・数理生物学研究室所属の柿添友輔氏の研究が受理されました。
"Y. Kakizoe, S. Morita, S. Nakaoka, Y. Takeuchi, K. Sato, T. Miura, CA. Beauchemin, and S. Iwami. A conservation law for virus infection kinetics in vitro, Journal of Theoretical Biology. In Press."
・数理生物学研究室所属の柿添友輔氏の研究が受理されました。
"Y. Kakizoe, S. Nakaoka, CA. Beauchemin, S. Morita, H. Mori, T. Igarashi, K. Aihara, T. Miura, and S. Iwami. A method to determine the duration of the eclipse phase for in vitro infection with a highly pathogenic SHIV strain, Scientific Reports. Accepted."

メンバー紹介

巌佐 庸(いわさ よう)

巌佐 庸(いわさ よう)
所属:九州大学理学研究院生物科学部門数理生物学教室、九州大学高等研究院長
ウェブサイト
役職:教授
所属学会:日本数理生物学会、日本進化学会、日本生態学会、個体群生態学会、日本動物行動学会、日本分子生物学会、Ecological Society of America、International Society of Behavioral Ecology、Society for Mathematical Biology

岩見 真吾(いわみ しんご)

岩見 真吾(いわみ しんご)
所属:九州大学理学研究院生物科学部門数理生物学教室、科学技術振興機構さきがけ(兼任)
役職:准教授
所属学会:日本エイズ学会、日本ウイルス学会、日本生態学会、日本数理生物学会、日本応用数理学会、日本数学会

波江野 洋(はえの ひろし)

波江野 洋(はえの ひろし)
所属:九州大学理学研究院生物科学部門数理生物学研究室
ウェブサイト
役職:助教
所属学会:日本数理生物学会、American Association for Cancer Research

セミナー情報

MEセミナー

MEセミナーとは九州大学数理生物学研究室で1966年から続くインフォーマルセミナーです。
基本的には、数理生物学研究室のメンバーが自分の研究についてプレゼンテーションをすることが多いのですが、研究室外から訪問して頂いた研究者の方にお話をして頂くことも多くあります。

MEセミナーでは、研究室外の方にお話をして頂ける機会を歓迎いたします。もしMEセミナーでのお話をご希望なされる方がいらっしゃいましたら、お気軽にセミナー係までお問い合わせください。

過去のMEセミナー・シンポジウムなどの情報はこちら

セミナー係
里居伸祐 : ssatoi257n[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えて下さい。
2015.6.30, 13:30-

The novel mechanisms that facilitate the evolution of altruism
(Shun Kurokawa* and Yasuo Ihara )

      Altruism is observed in this real world and it needs explanation. Some mechanisms have been proposed (for example, reciprocity, multi-level selection, and so on), and they enable assortment to be positive. It has been considered that positive assortment is necessary in order for altruism to evolve.
      In this talk, I analyze three player games in the finite populations and I obtain the inequality of evolution. This inequality means that positive assortment is not necessary in order for altruism to evolve.
      I have not found the novel concrete mechanisms that facilitate the evolution of altruism, but to observe this inequality will lead to the discovering of the novel mechanisms that facilitate the evolution of altruism, I believe.

アクセス・お問合せ

九州大学へのアクセス方法

より大きな地図で 九州大学数理生物学研究室 を表示

お問合せ

九州大学理学部生物学科 数理生物学研究室
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
tel (092) 642-2641 fax (092) 642-2645
e-mail yohiwasa[at]kyudai.jp
※[at]を@に置き換えて下さい。

トップへ